カレンダー 新着エントリー 過去ログ
CALENDARメニューを閉じる
<< January 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ARCHIVESメニューを閉じる
PROFILEメニューを閉じる
LOGINメニューを閉じる
userid:

password:


<< おしゃべりカフェのお知らせ | main | おしゃべりカフェ日程の訂正のお知らせ >>
ラオスの絵本カフェ/ポレポレecoまつり
 先週のおおたOrganicFarmは、イベントが盛りだくさんでした。

とくに10月14日〜15日 ラオスの絵本カフェ と、
10月16日 ポレポレecoまつり では、
たくさんのご利用者のみなさんに楽しんでいただくことができましたので、是非ご報告させてください。


●10月14日〜15日 ラオスの絵本カフェ●

大田区国際交流週刊の一環として、NPO法人「ラオスのこども」との協働企画により、「ラオスの絵本カフェ」を開催しました。
少数民族の多いラオスでは、識字率が低く、まちの中に書店が大変少ないのだそう。
「ラオスのこども」は、そんなラオスの子どもたちに対して読書推進活動を行っています。
今回のイベントでは、参加者とともに、日本語の絵本をラオス語に翻訳したものを作りました。



日本語の絵本に、ラオス語翻訳の紙を切り抜いて貼っていきます。
簡単そうに見えますが、意外に神経を使う作業です。
参加者の皆さんは「集中して、つい無口になってしまいますね」と笑いながらも、
参加者同士のおしゃべりを楽しみながら作業していらっしゃいました。



このようにして、ラオス語で読める絵本を作った後、
14日はラオスにちなんだお料理、15日はデザートをいただきました。

14日はスープカレーと、チェオ・マックレン(トマトのディップ)とココナッツゼリー。
15日はナムワンという、ココナッツミルクの中にタピオカやフルーツ等を入れて食べるデザート(写真)です。



美味しくて珍しいお料理やデザートに合わせて、練乳を加えて飲むラオスコーヒーや、ラオスの桑茶にも舌鼓を打ちました。

参加者みんなで作った絵本がラオスの子どもたちに届けられるのが楽しみですね。


●10月16日ポレポレecoまつり●

ラオスの絵本カフェの翌日は、こらぼ大森全体でのお祭りです。
こらぼ大森の子どもたちは、この日のために踊りを練習したり、出店の準備をしたりと頑張っていました。
当日はピカピカの晴天で、お祭り日和。



私たちおおたOrganicFarmでも、ミニイベントを行いました。
子どもたちに向けての紙芝居屋さんです。



演目は落語のわらいばなし「たのきゅう」「じごくけんぶつ」と、
こらぼ大森オリジナル紙芝居「ぽれぽれのいるところ」。
「ぽれぽれのいるところ」では、なんとこの紙芝居の作者が、演じに来てくれました。



浴衣を着たり、拍子木を打ったり、小さなアメを買ったり(10円ですくい放題)して、気分はすっかり昔の下町の子どもです。
親御さんにもたくさんご来店いただき、たいへんにぎやかな一日になりました。


これからもおおたOrganicFarmではイベントが盛りだくさんです。
イベントがある日も、もちろんない日も、ぜひお茶を飲みに来てください。
おしゃべりだけでもOKです。


土曜日店長 水口
プチイベント | 15:12
- | -